読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みねの株日記

兼業ママの株ブログです

自己紹介

こんにちは。訪問下さり、ありがとうございます。

最初に私が株に興味を持ったきっかけを、お話ししたいと思います。

 

父が個人投資家で株をやっていたこと。チャートなどの知識は一切ない父でしたが、バブルの崩壊前に結構稼いだので、バブルで塩漬け、損切りもしたようですが、トータルはプラスだったようです。良く新聞の株価欄を見て「おっ、〇〇がこんなに上がっとる」とかなんとか言っていたのを覚えています。ですので株に対して、興味は惹かれるもの、悪いイメージはありませんでした。

 

小娘が社会人となり、企業で働き始めます。働くことは楽しかったですが、日々残業、土曜出勤、遅い帰宅が普通の生活にだんだんと疑問を感じるようになります。

 

自己啓発本などは好きでよく読んでいましたが、そんな時出会った本が一世を風靡した、「金持ち父さん貧乏父さん」です。本当に衝撃を受けました。そして、この本が私が株取引への行動のきっかけを作った、ある意味人生を変えた本です。

 

全く、知識のない娘が、勘と興味で始めたトレードです。2005年ごろだったでしょうか。銀行株がどんどん上がっていた時期に、銀行株を買い、含み益がどんどん増えていくのを横目に、働くことがばかばかしく感じた時がありましたね。

 

そして迎えたリーマンショック

もちろん売る勇気はなく、塩漬けです。

どうなるかお分かりですね。

 

結婚、出産後、子育ての最中で育休中の私。に、政権が変わり、アベノミクスとやらが始まり、日経平均が上がっている、その時思いました、今だと。封印して見てもいない証券口座に再入金し、私のスイングトレードが再び始まりました。

 

ですが、アベノミクスが始まってからもしばらく勘トレードでした。その間に偶然にも、テンバガーを底値でつかんだりもしましたが、一番高いとこでは売れず。

2013年5月の暴落や、年に何回かある暴落をくらい、むしろ損が増えました。そして、やっと勉強しないと、という気になったのです。なんて高い勉強代でしょう。

それから、株関連の本を読みまくります。

2016年になる前にデイトレードについても勉強し始めて、年明けと同時に、少しずつ始めました。

 

今に至ります。